「100均グッズ」で”テレワーク映え” 背景&照明&壁の色も工夫次第で魅力UP カメラマン直伝の技 (20/05/24 12:00)

「100均グッズ」で”テレワーク映え” 背景&照明&壁の色も工夫次第で魅力UP カメラマン直伝の技 (20/05/24 12:00)

パソコン付属の「webカメラ」を使いこなせ!ポイントは”明るさ” 重宝するグッズが100均に

 みなさん「テレワーク映え」という言葉をご存じでしょうか?

 ウェブカメラの写りをより良くする方法を探りました。

「おつかれさまです。いただきます」

 リモート飲み会や、テレワーク会議が身近になった今、webカメラでより良く写る方法「テレワーク映え」を、この道30年のカメラマンと実験しました。

 カメラマン:「webカメラって、このパソコンの上部に付いてます。(窓を背景に)明るい方を背景にすると、顔が暗くうつってしまう。回してみますね変わりますよね。顔が浮き出たり、また(背景が)窓になると顔が沈んでいってしまう。
 
 webカメラの“オート・アイリス(自動露出)”の特性なんですよね。『背景を調整する』のが大事だと思います」

 カメラマン:「マンションなんかだと白い壁って良くありますよね。顔がどうしても暗くなりがち。画質が悪くなる。”百均”で売っているライト。結構明るいんですよ」

 撮影助手:「ここら辺ですか…窓がない方が暗くなってしまうので、窓の光とは逆側から当ててみるのもいいですね」

 さらにシワを飛ばし、美白を求める人には…

 カメラマン:「こういうクリップライトもある(百均)。女優ライトってやつですね」

 ディレクター:「(撮影助手が)どんどんいい男になっていく気がする」

 撮影助手:「元の素材が…(笑)」

「背景&照明の色」も印象を左右するポイント “200円”アイテムも駆使すると…

 ディレクター:「ジャ~ン!百均グッズで背景の色を変えたい。百均だけど200円(つっぱり棒)、そっちは2本で100円、園芸グッズなんです」

 白い壁で撮影する人が大半ですが、人物の印象は『背景の色』で大きく変わるというベテランカメラマン。

 例えば、黒い背景では、印象がグッと閉まり、人物が浮き出ます。

 青い背景はよりシャープな印象を与えますし、暖色系では、穏やかさや温かみの方向へ印象を導きます。

 カメラマン:「夜の設定です。蛍光灯のライトの他に、裸電球の色、赤いライトで雰囲気が変わるか試したい。

 蛍光灯の代わりに裸電球のライトつけると…

 ディレクター:「夜っぽい」

 撮影助手:「暖色系の色なんで、居酒屋っぽい色で…ではリモート飲み会始めます。乾杯!」

【おまけ】
 ディレクター:「こういうの(コート類などをかけるハンガー)自宅にお持ちの方いると思う。服の上からバサッと、後ろに見せたくないものがある場合は背景になるんじゃないか」

 カメラマン:「生活感消せると思う」

テレワークカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。